自由空間 FREEDOM

日々撮りためた写真や思ったこと、感じた事などを無責任に綴っています。ひっそりとご覧下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出雲大社北島国造館

正月以来のご無沙汰ですね。

さて、今日は昨日の土曜日に久々にここ北島国造館に参拝してまいりました。
ここで私達夫婦は結婚式を挙げ、何度か来てはいるものの、約10年ぶりで
夫婦揃っての参拝でした。
丁度、出雲大社の隣に位置しますので、どっちが出雲大社?と思われるかもしれませんが
小さい方が北島さんになります。向かって右側ですね。
(出雲大社は、「いずもおおやしろ」というのが正式名称です)

地元ではいろいろと言われていますが、元々出雲大社は出雲国造家の称号と
出雲大社の祭祀職務を南北朝時代に入るまで一子相伝でしたが、1340年頃に
千家氏と北島氏に別れ、それぞれが出雲国造を名乗るようになり、幕末まで両氏ともが
出雲大社の祭祀職務を平等に分担していました。
 明治時代になり、両氏とも男爵となり遇されましたが、千家氏は出雲大社教、北島氏は出雲教
と、それぞれ宗教法人を主宰して分かれ、出雲大社の宮司は千家氏が担うようになりました。

その出雲大社教を設立したのが、千家 尊福(せんげたかとみ)でした。この方は伊藤博文の推挙
で元老院議官になり貴族院議員、第4代埼玉県知事や第4代静岡県知事、第17代東京府知事を
歴任し、第一次西園寺内閣の時の司法大臣にまでなったお方です。因みに、出雲大社の境内には
銅像がありますし、文部省唱歌の「一月一日」(文字をクリック!)の作詞者でもあります。

この頃を境に、出雲大社の宮司職は千家氏になって行く訳です。まぁご察しの通りで…(苦笑)

地元でもいろいろと所説がありますが、北島氏の方が格上と認識されていることが多く
今だ北島さんを地元では「殿様」と呼んでいらっしゃる方も多いと聞きます。
まぁ皇室とは親戚の間柄ですからね、この北島国造館の土塁も、5本線の最高位です。
(天皇家というのはこの日本国には存在しません、天皇と皇族には王朝交代が
なかったために姓・苗字がないのです。その為「家」とは皇室より与えられるものなの
です。また、皇族が皇族の身分をを離れる時には新たに姓を与えられます)



IMG_0374-1.jpg

IMG_0306-1.jpg

IMG_0335-1.jpg

IMG_0310-1.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 18:03:47|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズテスト

前回紹介したレンズですが、試し撮りをした段階で、少々不都合な部分が見つかり
キヤノンに調整修理に出してました。そのレンズが修理完了で手元に帰って来ましたので
早速試し撮り。

結果、とても良好!以前もこのレンズと同じ型の物を持っていましたが、それと比べても
とってもシャープです。このレンズってこんなにシャープに写るんだ~と感心しきりです。
さすが、F2.8でのボケ具合もとても良いと思います、個人的にですが(;^ω^)

この焦点距離では、F4通しの物もありそちらの評判はとても良いのですが、やはり
明るいレンズが後々欲しくなるだろうなぁ~と見越してコレを買ったんですが、正解でした。



_MG_2513.jpg

_MG_2528.jpg

  1. 2016/09/17(土) 18:14:02|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日御碕神社

三連休ですね~
今年に入って初めて三日も連続してお休みがとれたなんて嘘みたいです((≧▽≦)
で、一年前にも行ってたようですが、またまた日御碕神社に参拝して来ました。

もうそろそろ(今月中?)には、工事の仮囲いも撤去されるようですので、興味のある方は
来月のお盆の頃にでもおでかけされたら良いかもしれませんね。
 現在の建物は、徳川3代将軍家光の命により松江藩主京極忠高が1634年に着手し、
1644年に松平直政が完成させました。両本殿内陣の内壁や天井には、
狩野派や土佐派の絵師による密画が描かれ、本殿には竜虎をはじめ鶴亀や松竹梅、
そして日光東照宮のように「見ざる、言わざる、聞かざる」の猿をかたどった見事な
彫刻が施されています。なかなか見て楽しむ神社だなぁ~と私は感じました。

それと!ここの社務所には、言わないと出してもらえない「砂のお守り」があります。
興味のある方は、お調べ下さい(笑)私も一つ今回買って帰りました。これで厄除け
はバッチリです!!



_MG_2191.jpg

_MG_2186.jpg

_MG_2180.jpg

_MG_2171.jpg

  1. 2016/07/17(日) 19:36:08|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

六所神社

今日は数少ない休みの日。
ホントは一日寝てようと考えたけど、天気も良さそうなので近所?じゃないけど
銀杏の木のある神社まで散歩に行ってきました。
もう一か月もすれば、黄葉の絨毯になるでしょうね~

ここ六所神社は出雲国庁跡に隣接した神社です。全国にもこの「六所神社」という
神社は数多くありますが、ここの神社は謎の多い神社です。
八重垣神社とともに『延喜式神名帳』出雲国意宇郡に記載された「佐久佐神社」が現在の
六所神社だと言われていますが、これにも所説あるようでよくわかりません。
それにしても、なかなか由緒正しい神社がここ島根には多いんですよ。




_MG_1330.jpg


_MG_1324.jpg


_MG_1331.jpg


大きな銀杏の木が鳥居の横と境内にあります。これが色付くと綺麗でしょうね~


  1. 2015/10/04(日) 17:41:09|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美保神社

いやいや、お盆休みになりましたね~
この休みまでは何かと忙しくて更新作業が進みませんでしたが、ようやく今日の更新と
なりました。しかし!この後パソコンを大改造することにしてますので、今夜は徹夜に
なりそうです。

さて美保神社はえびす様の神社ですんで、念入りにお参りして来ました(笑)
商売をなさってる方にとっては大変重要なことですよね!
ここ美保神社は大きくて綺麗な神社です。境内からは海も見れるし、なかなか良いところですよ。

_MG_1058.jpg


_MG_0987.jpg


_MG_0990.jpg


_MG_0984.jpg


_MG_1036.jpg


今のパソコンを作ってもう6年ほどになりますが、画像処理をするのに若干遅いと思って
たら、若干どころか、最近は遅いんですわ。まぁ6年前のパソコンですからね~
でも、当時は最新で高性能なパソコンだったんですが、流石に今となってはです。
安く更新出来るようにとも考えましたが、流石にマザーボードがもう古いんで、高速化するにも
限界が低いと考え、マザーと石、メモリとHDDをSSDにという感じで更新作業をします。

てな訳で、とっても駆け足の更新で申し訳ありません。
無事でここで更新作業が出来るようにお祈りして下さいませ(^^ゞ
無事に終わると良いんですが・・・








  1. 2015/08/12(水) 21:25:29|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日御碕神社

久々に行きましたよ~日御碕に。
本当の目的は、ここ日御碕で食べれる「海鮮丼」を食べる為だったんですが、腹ごなしに
近所にある日御碕神社まで参拝したということです(笑)

日御碕神社は今工事中で、あの綺麗な朱色の山門等が見れない状態だったのが残念!
でも本殿などはしっかり参拝できます。相変らず綺麗な朱色でした。





_MG_0808.jpg


_MG_0769.jpg


_MG_0780.jpg


_MG_0794.jpg

通称、みさきさん、とも呼ばれますし、「日沈の宮」とも言われますね。
この日沈の宮とは、創建の由緒が伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は
「日の本の夜を守れ」 との「勅命」を受けた神社である事によります。
下の本社/日沈の宮に、天照大御神
上の本社/神の宮に、神素盞嗚尊(スサノオ)

下の本社(日沈の宮・日沉の宮、ひしずみのみや)は天暦2年(948年)第62代天皇、
村上天皇勅命により祀り、上の本社(神の宮)は13年(紀元前536年)第3代天皇、安寧天皇
勅命により祀られ、総称して日御碕大神宮とされた。出雲國神仏霊場20番。
とあります。

工事が終わったら、また参拝に行かねばなりませんね!



  1. 2015/07/12(日) 20:58:23|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉作湯神社

たまにはデジタル以外の写真も・・・と思い、今日はフィルムカメラから少しだけ。

ここは玉造温泉街の奥にある「玉作湯神社」(たまつくりゆじんじゃ)です。
最近パワースポットブームで、ここの神社はとても参拝客が増えました、昔はどうってことない
鄙びた神社でしたが、今じゃ温泉客の若いお嬢様方が大勢参拝されるようになり、設備も一新され
駐車場も大きくなりました。
 ここには「叶い石」と「願い石」っていうのがあり、社務所に「叶い石」がおいてあり、2cmほどの
この石を本殿横にある「願い石」にあてて願い事をして、紙に書いて持っておくと願い事が叶うので
「叶い石」というようです。

ご神祭は
櫛明玉神・・・勾玉など玉作りの祖神
大名持神・・・玉造り温泉発見・温泉の守護
少彦名神・・・温泉療法・薬・まじないの祖神
五十猛神・・・山林育成、植林、殖産、産業繁栄の祖神




FH000014.jpg


FH000018_20150412195345167.jpg


FH000020.jpg


FH000031.jpg


チョッと露出オーバー気味ですよね~
確かレンズはPENTAX-M35mmF2.8 レンズだったと思います。キレっキレのシャープさに
驚いたのを覚えてます。ただ、マニュアルでピントを合せるのが少々難しくなりつつ
ありましてね~でも、昔のカメラで撮るのは大好きです。ホントはポジで撮りたいんですが
コストがねぇ・・・



  1. 2015/04/12(日) 20:10:59|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

藤枝 梅安

Author:藤枝 梅安
自由空間へようこそ!

梅安の気まぐれ写真日記
どうってこともない写真の数々を
ダラダラと綴っています。

ブログ内の全てのコンテンツ(画像も含む)の著作権を保持します
Copyright(C)grandv All rights reserved.

このブログは基本的にリンクフリーですが、リンクされた後に一言教えて頂けると喜びます。

使用機材

コンデジ
Canon PowerShot S200
SONY Cyber-shot DSC-RX100M2

Digital一眼レフ
Canon EOS 5DMarkⅢ 

EF24mm F1.4L II USM
EF50mm F1.4 USM
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


Canonエクステンションチューブ EF12II

Film一眼レフ

PENTAX LX FA-1
WINDER LX付き
(1981年式 前期モデル)
smc PENTAX-M 135mm F3.5
SMC PENTAX 55mm F1.8
SMC PENTAX MAKRO 50mm F4

PC BTO
Cora i5 4690
メモリDDR3 12800 4GB×4 16GB
ビデオGeForceGT 740
マザーASUS H97-PRO
SSD PX-256M6V 256GB
HDD 2TB×1 1TB×2
Windows 10 Pro

更新履歴



棚田と天の川 (05/20)

星空 (05/15)

さくら満開! (04/09)

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 (03/26)

日御碕灯台にて (03/20)

大根島の河津桜 (03/12)

EOS 7DMarkⅡ (02/26)

出雲大社北島国造館 (02/19)

総記事数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

フォト (34)
お山 (18)
つぶやき (71)
日常・フォト (63)
夜景 (7)
宍道湖、夕日 (23)
宍道湖・夜景 (6)
宍道湖・日常 (5)
風景 (12)
出雲地方 (12)
岸公園 (8)
千鳥城 (21)
出雲大社 (11)
清水寺 (5)
厳島神社 (2)
神社・仏閣 (35)
飛行機・空港 (18)
航空祭・戦闘機 (5)
撮影機材 (1)
キャンプ関連 (15)
星空 夜景 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム 気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。