自由空間 FREEDOM

日々撮りためた写真や思ったこと、感じた事などを無責任に綴っています。ひっそりとご覧下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫陽花

出雲大社の紫陽花です。
これはまだ7Dで撮った物、レンズもEF100-400mmです。




IMG_6055.jpg


IMG_6035.jpg


_MG_0585.jpg

この宍道湖の嫁が島が6Dで撮った物でモノクロに加工してます。
これじゃ善し悪しがマッタク分かりませんね。等倍にして見ると、とても忠実な画像でした、
さすがフルサイズ。

今日の天気では宍道湖が水墨画のようですね~。カラーで撮らなくても一筆書きのような
景色になってます。夜景を今夜撮りに来ようかなぁ~と思ったけど、今夜飲み会でしたわ(*^^)v


スポンサーサイト
  1. 2015/07/04(土) 12:03:40|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出雲大社でカワセミ

調子に乗って連続投稿!!(爆)

書き出すと止まらない性分のようですね、ただのお調子者って感じですがw

さて、今回は出雲大社にカワセミを見に行って来ました。まさかこんなに簡単にお会いできるとは
全く思ってもいませんでしたが、行ってすぐに出会えました。しかし、それから何度となく出向いていますが
あれ以来今日まで全くお会いできていません。なかなか難しいです。


IMG_4166.jpg

IMG_4169.jpg

IMG_4191.jpg

IMG_4192.jpg


早くもカワセミ熱に侵されたようですwww
どなたかカワセミが居るところを御存じなら、お教え願います!撮りに行きますので!




  1. 2015/03/15(日) 16:01:06|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出雲大社 平成の大遷宮

平成20年4月に、大国主大神様に御本殿より御仮殿へとお遷りただいてから約5年をかけて行われてきた
御本殿の御修造ですが、今年の5月に完成し大神様には滞りなく元の御本殿にお還りになられました。
その記念に、今月6日より30日までの間、普段は八足門から参拝ですが特別に八足門の内に入って
御参拝ができる「御門内特別拝礼」ができます。通常正月だけ行われているんですが、これも記念
行事の一環ですね。

いつもは車で行くんですけども、今朝は出雲市内までは車で行き出雲市駅から一畑電鉄で参拝しました。
思ってたように、参道周辺の道路は朝早くから大渋滞。駐車場も満車状態でした、車で来てたら大渋滞
で参拝どころか、駐車場の空き待ちだけでお昼まで?なんて事にもなりかねませんよねぇ~
参拝される方は参考になさって下さいね。



IMG_0024.jpg

IMG_0056_20130609190436.jpg

午前10時頃でこの行列。最後尾はまだまだ後ろです(;^ω^)

IMG_0030.jpg

IMG_0032_20130609190417.jpg

IMG_0043_20130609190417.jpg


御本殿の真裏側から撮ったものです。このアングル、岡本太郎も同じ構図で撮ってるんですよね。

あと、八足門の内に入っての写真撮影、ビデオ撮影は禁止されています。その他に、
大神様のお側近くから御参拝できますので、服装には十分ご注意下さい。
袖のないシャツ、短パン、草履等の軽装での参拝は禁止です。携帯電話の使用も禁止。
飲食やペット同伴の参入もできません。
しかし、特別拝観の時のような厳しさは感じませんでした。女性のサンダルや素足、男女
共通でTシャツは原則禁止だったんですが、今回はそこまで厳しくはないようです。
とはいえ、あんまりな恰好で行けば門前払いされますから気を付けて下さいね~今月30日までです!








テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/09(日) 20:02:12|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぁ~て、そろそろ

そろそろ紅葉の季節ですね。キャンプも良いかもしれませんが、ここ最近はまるでカメラを持って出掛けていない
ので、そろそろ撮ってみようかな?などと思っております。
序に、安物レンズを買いましたんで、これの試し撮りも兼ねようかな?と。本来純正以外のレンズをあまり買った
事も、それをメインレンズにとも考えた事が無かったんですけども、まぁ所詮素人の趣味程度の事ですからね、
見ててもこれがNikon製レンズかsigma製レンズかなんて、申告しないと分かんない(爆)
それなら何でも良いかという訳です。まぁそこそこ評判良ければ良いんじゃないでしょうか?多分。



DSC_1159.jpg

そのレンズですが、タムロン17-50mm F/2.8XR DiII VC (Model A005)です。
シグマと迷いましたけどね~取り敢えずこれでいいかと(笑)これからの紅葉写真が楽しみです。


  1. 2012/10/25(木) 20:54:16|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神迎神事、神迎祭

11月5日本日午後7時より、稲佐の浜にて神迎神事が執り行われました。午後7時過ぎまでは、なんとか雨も降らず
どうにかもちこたえてくれるかな?とも思いましたが、出雲大社に御付きのの頃には結構な勢いで雨が降り、今年
はバスに揺られてお越しになりました。
天気が良ければ、町内を回って正面の大鳥居から入られ、仮殿の横を通り抜けて神楽殿にお入りになる予定でしたが
今年は雨の為、神楽殿前までバスでお越しになられました。
なんとなくですけど、やはりバスに揺られてってのはチョッと違和感ありますね(^_^;) 神様もバスにお乗りに
なるんだねぇ~って、チョッとね。





IMGP2519.jpg

そこでこの神事、どう考えてもカメラで撮るには相当条件が悪いんです。フラッシュ焚けば良いんでしょうけど
流石に古式豊かなこの神事にフラッシュを焚くってのは抵抗ありますし、直前にフラッシュは焚かないようにと
キツイお達しもありました。
なれば明るいレンズで、ISO感度を上げて撮るしか方法無いですよね~と云う訳で、今回は低くてISO6400で撮り
最高ではなんと!ISO51200で撮っています。もう少し照明されてると思ってましたが、なんのなんの全然ナシ。

IMGP2532.jpg


IMGP2535.jpg


IMGP2549.jpg
それではついにISO51200での撮影。バスから龍蛇神様を先導に、御神幸なされるところです。この後、一切の照明
が切られて真っ暗に!流石に撮れません(^_^;)

IMGP2552.jpg
ここまで来ると足元が悪いのと安全の為に必要最低限の足元照明が灯ります。その瞬間を撮ったのがこれ。
分かりますかね~白い大きな布の中に、龍蛇神様を先導に神職が付き従って社殿にお入りになられる所です。
しかし、本当に暗かったので、こんなにシッカリ撮れてるとは思いもよりませんでした、恐るべしISO51200!
この時、1/13秒F8で撮ってます。

しかしまぁこの人の多さにはビックリしました。天気が悪いからチョッと少ないだろうと思ってましたけど、
全然違ってたし、若いお姉さん達の多いこと(^_^)v 独身の男子は出雲大社に行かないとダメだよ~良い事ある
かもしれんぞ!

さて、明日の午前9時からは「神在祭」が始まります。お時間あるようでしたら、是非。
また、参考になるサイトのURLを貼り付けときますので、宜しければそちらで由来などご覧ください。日程も
明記されています。

 し あ わ せ の 御 縁 を 結 ぶ 大 会 議 「神在祭」





  1. 2011/11/06(日) 00:23:55|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出雲大社の巨大国旗

さて、日御碕神社よりの帰り道。やはりここにお参りに行かずして、横を素通りするのはやはり無礼かと思い
出雲大社に行きました。この日曜は天気が良かったので、久々にこの大きな国旗が見れました。大きさは高さ48m
で、75畳ほどの大きさで、重さ50kgもある日章旗です。前にも云いましたが、NHKの放送終了時には、ここの
日章旗が映されているそうです。





IMGP1796.jpg

K-5 DA☆16-50mm F2.8

ここの巨大な注連縄に、コインを投げてそれが刺されば「良縁がある」と言われますが、それは俗説ですので
刺さらなくても大丈夫ですよ~なかには、必死でされる参拝客の方もいらっしゃいますが、ご苦労な事です。
お賽銭箱に入れて、一心にお祈りされた方がずっとご利益があると云う物です。


  1. 2011/08/01(月) 22:47:43|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣!?

今年は正月三が日が雪の為初詣どころじゃなかったってので、今頃になってから初詣となりました。
少々?罰当たりのようにも思いますが、神様は懐が深いと信じてます(爆)

出雲大社に行きましたが、参道の石畳の工事もすっかり終わって、ずいぶんと歩き易くなりましたね!とても良い
事と思います。勾配のある参道ですから、お年寄りやベビーカーを携えて参拝される方にとってはとても優しい
参道となったと思います。平坦なところは相変わらず玉砂利の参道ですが、両脇には平坦な広場が広がっています
から、必要に応じてそこを通れば歩き易いです。

私も昔ここをベビーカーを押して参拝しましたが、ベビーカーの車輪が砂利にはまりとても歩き難いかったんで、
お年寄りや俺みたいな者の為に舗装とかしてくれたらな~と思ってましたから喜んでます。砂利の方が良い
って言う方もいらっしゃるようですが、根拠はなんでしょうかね?反対に聞いてみたいですな。情緒とか雰囲気で
すかね?

駐車場からショートカットして直ぐに手水場に行けばこの参道は通らなくても済みますが、それじゃ御利益も薄い
と言うもの。やはり参拝するんですから一の鳥居から順々に鳥居をくぐって参拝するものだと思います。参道と
は「産道」に通じ、鳥居をくぐって俗世の穢れを祓い、神聖な領域に入り、またそれをくぐり、新たな(清めた)
体で俗世に戻ると云う事です。それほど鳥居とは神聖な物だと私は考えています。

因みに拝殿前(手水場から拝殿に行くところ)の銅製の鳥居は四の鳥居になります。


K-7 DA☆16-50mmF2.8ED 因幡の白うさぎ伝説




K-7 DA☆16-50mmF2.8ED 石畳の下り参道
IMGP6301.jpg



K-7 DA☆16-50mmF2.8ED 祓橋を渡ってすぐの三の鳥居 両脇は広場
IMGP6303.jpg



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/10(月) 18:46:39|
  2. 出雲大社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

藤枝 梅安

Author:藤枝 梅安
自由空間へようこそ!

梅安の気まぐれ写真日記
どうってこともない写真の数々を
ダラダラと綴っています。

ブログ内の全てのコンテンツ(画像も含む)の著作権を保持します
Copyright(C)grandv All rights reserved.

このブログは基本的にリンクフリーですが、リンクされた後に一言教えて頂けると喜びます。

使用機材

コンデジ
Canon PowerShot S200
SONY Cyber-shot DSC-RX100M2

Digital一眼レフ
Canon EOS 5DMarkⅢ 

EF24mm F1.4L II USM
EF50mm F1.4 USM
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


Canonエクステンションチューブ EF12II

Film一眼レフ

PENTAX LX FA-1
WINDER LX付き
(1981年式 前期モデル)
smc PENTAX-M 135mm F3.5
SMC PENTAX 55mm F1.8
SMC PENTAX MAKRO 50mm F4

PC BTO
Cora i5 4690
メモリDDR3 12800 4GB×4 16GB
ビデオGeForceGT 740
マザーASUS H97-PRO
SSD PX-256M6V 256GB
HDD 2TB×1 1TB×2
Windows 10 Pro

更新履歴



棚田と天の川 (05/20)

星空 (05/15)

さくら満開! (04/09)

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 (03/26)

日御碕灯台にて (03/20)

大根島の河津桜 (03/12)

EOS 7DMarkⅡ (02/26)

出雲大社北島国造館 (02/19)

総記事数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

フォト (34)
お山 (18)
つぶやき (71)
日常・フォト (63)
夜景 (7)
宍道湖、夕日 (23)
宍道湖・夜景 (6)
宍道湖・日常 (5)
風景 (12)
出雲地方 (12)
岸公園 (8)
千鳥城 (21)
出雲大社 (11)
清水寺 (5)
厳島神社 (2)
神社・仏閣 (35)
飛行機・空港 (18)
航空祭・戦闘機 (5)
撮影機材 (1)
キャンプ関連 (15)
星空 夜景 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム 気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。